サブスクとは?メリット・デメリットをわかりやすく徹底解説!

サブスク
この記事は約11分で読めます。
Sha
Sha

最近サブスクってよく聞くけど、よくわからないんだよねぇ。
レンタルと何が違うの?

  1. サブスクとは?
  2. サブスクとレンタルの違い
  3. サブスクが注目されている理由8つ
    1. 購入するより安く利用できお得
    2. 「モノを買うから体験を買うへ」
    3. 専門家が選んでくれる
    4. 所有するよりサービスを利用した方が後々の手間がない
    5. 使いたい時だけ使える便利さ
    6. スマホやパソコンで登録と解約ができる手軽さ
    7. SDGsに貢献できる
    8. ユーザー満足度に力を入れている
      1. 料金プラン
      2. サービス
      3. 体験
      4. 使えば使うほど自分好みにアップデート
      5. 今だけ必要
  4. サブスクを選ぶポイント2つ
    1. 買取りを目的として利用する場合、買取りができるのか
    2. とにかく楽しむ
  5. サブスクを利用する際の注意点4つ
    1. あまり利用していないサブスクは割高になる
    2. 登録した情報はしっかり管理する必要がある
    3. 解約方法の確認
    4. 基本料金以外に発生する料金
  6. サブスクのデメリット6つ
    1. 利用していない期間でも料金が発生する
    2. 長期間の利用だと購入した方が安いサービスがある
    3. 最低利用期間があるサブスクがある
    4. 解約すると手元に何も残らない
    5. 複数のサブスクに登録すると固定費がかかる
    6. 興味のないサービスも含まれている
  7. サブスクのメリット
    1. 初期費用が安く手軽に利用できる
    2. 手間を減らせる
    3. 使ってみたいが叶う
    4. 必要がなくなったら解約
    5. 中古品を買うより安心でお得
    6. モノを所有しなくてすむ
  8. まとめ

サブスクとは?

subscription(サブスクリプション)
訳して「サブスク」になります。

サブスクとは「所有」せずに料金を支払っている間、サービスを利用できる権利を取得することです。
身近なものだと音楽配信や動画配信サービスが「サブスク」になります。

ポイント

今までは数千円のCDを1枚買って数曲だったのが、サブスクでは月額料金1.000円前後で数万曲が聞き放題と、買うよりお得になった。

その他の例

たとえば、
ワインのサブスクなどがあります。自分で予算や好み、シチュエーションなどが選べて、それを「ソムリエ」が自分のためにセレクトしてくれるんです。

映画とかでよく見る高級レストランで知識の豊富なソムリエがワインを選んでくれる「場面」を見て憧れたことはないですか?それが「体験でき・勉強になる」だけでなく使えば使うほど、あなたに合ったワインが届きます。

このように、サブスクは使えば使うほど自分好みにアップグレードしたり、今まで体験できなかったコトやさまざまな商品を試し利用できるなど、消費者のニーズに合わせてできたサービスになります。

今までは、商品を購入して「所有」して終わりでしたが、サブスクは「所有する前に」試し利用(体験)や買った後のサポートがついているため、今の時代の新しい選択として、これからもっと利用者が増えるサービスと言われています。

サブスクとレンタルの違い

レンタルの場合、返却期限があり返却期限を過ぎると延長料金が発生します。

たとえば、DVDをレンタルショップで借りると3泊4日や7泊8日と貸し出し期間が決まっているのに対してサブスクは自分が必要だと思う期間、一定料金(月額料金)を支払うコトで、継続的にサービスを利用できます。

ポイント

サブスクは自分で借りたい期間を決められるに対してレンタルは返却期限が決められている。

サブスクが注目されている理由8つ

  1. 購入するより安く利用できお得。
  2. モノを買うから体験を買うへ。
  3. 専門家が選んでくれる。
  4. 所有するよりサービスを利用した方が後々の手間がない。
  5. 使いたい時だけ使える便利さ。
  6. スマホやパソコンで登録と解約ができる手軽さ。
  7. SDGsに貢献できる。
  8. ユーザー満足度に力を入れている。

サブスクリプションサービスが注目されている理由を深掘りしていきます。

購入するより安く利用できお得

サブスクの特徴は初期費用が安いから気軽に始めやすいことです。

まとまった費用が必要なモノや高額で購入をためらっているモノも初期費用を大幅に節約できれば、誰でも手軽に気になる商品を試す、チャレンジ感覚で利用できるようになった。

お得ポイント2つ
  • 1つのモノを購入したら数年は使う、ではなく多くのモノを使える使ってみる自由度が高いため満足度に繋がる。使ってみたいが叶う。
  • 初期費用を抑えて、商品価格から利用料金を差し引いた金額で購入ができるサブスクがある。

「モノを買うから体験を買うへ」

サブスクの出現によって選択肢が「買ってから体験する」から「体験してから」に価値がある、と変わってきています。

たとえば、○○が欲しいとなった時に実店舗やオンラインでその商品をゆっくり「比較してから・口コミを見てから」と、情報を踏まえてから購入を検討しまっすよね?サブスクなら、実体験でモノを比較できるため、「自分に合うのか?」がより明確に判断できるようになった。

ポイント

いろいろ試し利用(体験)するコトは失敗を最短で経験するコトができるため、今後への活かし方もわかるようになります。

専門家が選んでくれる

「自分の時間を豊かにしたい」や「自分では選ばない商品との出会いを楽しみたい」など自分へのご褒美としてサブスクを利用する人も増えています。

たとえば、コーヒーやワインが好きな人は専門家がこだわった一杯のコーヒー・ソムリエが自分のためだけに選んだワインなどがサブスクで体験できるなど、「好きを楽しむやってみたい詳しくなりたい」コトがより手軽にできるようになりました。

または、ボディメイクしたいけど、どんな料理を作ればいいのかわからないなどの困りごとも、それに特化した専門家が作った高たんぱく・低脂質・低カロリーの冷凍弁当が家に届くサブスクもあったりします。

それぞれのサブスクが特化したサービスを提供しているので楽しむことができるようになった。

所有するよりサービスを利用した方が後々の手間がない

「必要な時に必要な期間だけ」モノを所有しなくても消費生活が楽しめるようになった。

ライフスタイルが変わる初めての一人暮らしで使う家具・家電や子供のおもちゃ、洋服などは「今だから必要」「今だけ必要」ですが、不必要になった時に困るのが使わないモノの置く場所や処分する手間です。

今だから必要なモノを「買う必要があるから買う」と「サブスクで十分」を使い分けすることができれ無駄をなくせます。

または、「買った家具が大きすぎた」や「買ったおもちゃで遊んでくれない」など失敗もサブスクを利用すれば交換することができるので時間の無駄・お金の無駄になったと後悔することもなくなります。

使いたい時だけ使える便利さ

ダイエットしたい期間だけ、興味がある期間だけ、時間がない時だけ。

所有する必要がない○○の間だけ、○○の期間だけ、使いたい時だけ使える便利さがサブスクが人気の理由の1つです。

ポイント

サブスクサービスによっては、ライフスタイルに合わせて不要な月はスキップ・一時停止などもできる。(スキップ・一時停止の間は料金が発生しません)

スマホやパソコンで登録と解約ができる手軽さ

サブスクが注目されている理由の1つとして簡単に手軽にいつでもスマホやパソコンで登録と解約がでることです。気になる、やってみたいがすぐに始められるようになった。

サブスクの注意点

SDGsに貢献できる

いろんな商品を気楽に利用できるのに、SDGsに貢献できる。
なぜなら、サブスクは簡単にモノを捨てない、再利用することで地球にも優しいからです。

SDGsとサブスクの関係。

ユーザー満足度に力を入れている

モノが売れない時代だからこそユーザー満足度に力を入れているサブスクリプションサービス。

料金プラン

あまりお金をかけずにいろんな商品を試し利用できるように初期費用が安くなっている。

サービス

さまざまな手間を全部やってくれる。

  • 修理・交換・処分
  • それぞれのサブスクが特化したサービスを提供している。

体験

  • プロに選んでもらえる体験。
  • 失敗の体験。
  • 多くのモノを使える体験。
  • やってみたいを体験。

さまざまな体験を提供している。

使えば使うほど自分好みにアップデート

レコメンド機能・自分の好みを簡単に回答できる○○診断・届いた商品に対するリクエストや評価を行うことで、使えば使うほど自分好みに出会える楽しみ方。

ポイント

レコメンド機能とは、ユーザーのアクセス履歴などの情報から、これとこれが好きだからきっとこれも好き、こんなモノもあるよと商品を表示してくれるので自分の知らないモノに出会いやすくしてくれる仕組みです。

今だけ必要

  • 今の自分が興味あるコト。
  • 季節ごとに必要なモノ。
  • 子供が小さい時に必要なモノ。
  • ○○の間だけ使いたい。

必要がなくなったら、返品・交換・やめるこが選択できる。

サブスクを選ぶポイント2つ

  1. 買取りを目的として利用する場合、買取りができるか。
  2. とにかく楽しむ。

買取りを目的として利用する場合、買取りができるのか

初期費用を大幅に節約でき、サポートがついていることから購入する目的でサブスクを利用する人もいます。

買取りができないサブスクもあるので、利用する前に買取り可能かどうかや買う場合の料金設定はどうなのかの確認が必要です。

利用料金を差し引いた金額で購入ができるのがほとんどです。

とにかく楽しむ

サブスクサービスは購入して終わりではなく、手軽にいろんな商品に出会えて体験できるので、気になるサービスはとにかく楽しむのがポイントです。

たとえば、季節に合わせて部屋の模様替えができる家具・家電のサブスクや自分の趣味を充実させられるサブスクを探すも、選ぶポイントは自由です!

サブスクを利用する際の注意点4つ

  1. あまり利用していないサブスクは割高になる。
  2. 登録した情報はしっかり管理する必要がある。
  3. 解約方法の確認。
  4. 基本料金以外に発生する料金。

あまり利用していないサブスクは割高になる

安い、便利だからといろいろなサブスクに登録してしまうと固定費が大きくなったり、あまり利用していないサブスクは結果割高になるので注意が必要。

解約忘れなども。

登録した情報はしっかり管理する必要がある

誰でも一回は経験ある「パスワード忘れた」これほど面倒なことはないです!

IDやパスワード登録した情報はしっかり管理しましょう。

解約方法の確認

わかりやすく解約方法の表示がされているのか、事前に解約方法を確認することで、無料トライアルとかで始めた場合なども焦ることなくスムーズにできます。安心感を得るためにも。

注意

(アプリの場合)サブスクを登録する上でよくある勘違いがアプリを削除すれば、解約できたと思うことです。なので必ず事前に解約方法を確認すること!

基本料金以外に発生する料金

  1. 最低利用期間があるサブスク。
    • 契約した期間の途中で解約した場合、中途解約手数料が発生します。
  2. 紛失・再利用が困難なほどの破損時は弁償が必要。

サブスクのデメリット6つ

  1. 利用していない期間でも料金が発生する。
  2. 長期間の利用だと購入した方が安いサービスがある。
  3. 最低利用期間があるサブスクがある。
  4. 解約すると手元に何も残らない。
  5. 複数のサブスクに登録すると固定費がかかる。
  6. 興味のないサービスも含まれている。

利用していない期間でも料金が発生する

利用していない場合でも契約したままだと料金が発生します。
必要がなくなったらちゃんと解約しましょう。

ポイント

サブスクのメリットの意味がなくなります。

長期間の利用だと購入した方が安いサービスがある

サブスクは必要がなくなったら、返品・交換・やめるこができます。
同じモノを使い続けるのは所有すると同じ、買ったほうがいいです。

最低利用期間があるサブスクがある

最低利用期間中に解約した場合は中途解約手数料がかかります。

ポイント

サブスクを始める前に最低利用期間を確認してから契約しましょう。

解約すると手元に何も残らない

商品の所有者はサブスク側、ユーザーは商品を利用する権利を買っている仕組みです(借り物)。そのため買取り式サービスと違い、解約をすると手元には何も残りません。

ポイント

利用料金を差し引いた金額でモノを購入することができるサブスクもあります。
(買取りができないサブスクも)

複数のサブスクに登録すると固定費がかかる

全てをサブスクにしてしまうと固定費が大きくなってしまうので、買う必要があるモノとサブスクを利用した方がいいモノは使い分けが必要。

興味のないサービスも含まれている

たとえば、音楽配信サブスクや動画配信サブスクなどの場合、自分の好きなジャンルの音楽や映画以外のコンテンツも含まれています。それを含めた料金なので、自分の好きなジャンルだけにしたい方には向かないサービスになっています。

いろんなモノに出会えるからお得という人もいるので、デメリットでありメリットでもある。

サブスクのメリット

  1. 初期費用が安く手軽に利用できる。
  2. 手間を減らせる。
  3. 使ってみたいが叶う。
  4. 必要がなくなったら解約。
  5. 中古品を買うより安心でお得。
  6. モノを所有しなくてすむ。

初期費用が安く手軽に利用できる

○○が欲しいや○○が必要な時にまとまったお金がなくてもサブスクなら定額制で手軽に始められる。

たとえば、今月は出費を抑えたいのに冷蔵庫が壊れた時に初期費用が安く手軽に利用できる家具・家電のサブスクを利用すれば、月額料金から使えるので初期費用を抑えたい時にサブスクは便利です。

手間を減らせる

  • 買いに行く手間。
  • 処分する手間。
  • 急な故障時の手間。
  • 何かを始める手間。

毎年、流行る断捨離、処分にかかる費用や手間がなくなります。

何かを始めたい時に本や自分でモノをそろえてからと時間がかかってしまいますが、サブスクなら何かを始める手間や途中で飽きても、モノの管理に困らないですみます。

使ってみたいが叶う

  • ギターを弾いてみたい。
  • ドラム式洗濯乾燥機を使ってみたい。
  • ワインのソムリエに選んでもらいたい。
  • 日々の暮らしに花があったら・・。
  • 家族旅行で高性能なカメラを使いたい。

サブスクのサービスはいろいろあるので使ってみたいが叶います。

必要がなくなったら解約

所有するデメリットは必要がないモノの管理ですが、サブスクにすれば、必要がなくなったら解約して返すだけなので自宅にモノが増えて困ることがなくなります。

中古品を買うより安心でお得

中古品を買うデメリットは利用できる年数が少ないことや買った後のフォローがないことです。

たとえば、「安い!」とネットで買った大型家具・家電がすぐ壊れたり、購入した金額より処分の手間や費用のほうが高かったなどのリスクがあります。

サブスクなら返品・交換・修理のフォローがついているのでリスクをさけられます。(紛失・再利用が困難なほどの破損時は弁償が必要。)

注意

ネットで販売している中古品の全てが利用できる年数が少ないわけではありません。数回しか使っていないほぼ新品のものや掘り出し物もあります。

モノを所有しなくてすむ

モノが増えれば増えるほどモノに縛られます。

たとえば、ライフスタイルを変えたい時や変わる時、どこか違う場所へ引っ越したい時などもモノが少ないほど身軽で自由です。

まとめ

所有する前に気軽に簡単にコトの体験ができて、高額でなかなか手が出せないモノでも、購入する前に試し利用ができるので失敗の解放、されるだけではなく所有しないことで身軽に生きられる今の時代だからできるサービスだと思います。

Sha
Sha

記事を読んでいただきありがとうございます。
自分の時間をsmileに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました